護符の力で復縁、恋愛、縁切りの願いが叶う! 開運グッズ、風水アイテム、護符の通販店

護符の力で復縁、恋愛、縁切りの願いが叶う!


護符の効果は、絶大!

といっている体験者が多いです。

願いが叶った多くの体験談はこちら




◆お守りと護符の違いは?


護符は、もとは古来インドが発祥のようです。

それが中国に伝わり、
その後に道教や仏教(密教)などと日本に渡って来たのです。

そして、陰陽師で知られる
陰陽道(おんみょうどう)も日本に根付き、
護符、秘符、霊符として民衆に使われています。


太極図

道教のシンボル「太極図」



日本で使用されている護符は、
密教などの仏教系、道教系、陰陽道系、
修験道系などがあります。

神社の『お札』も元々は護符だったようですね。



本物の最強の護符は、
陰陽師や巫女、霊能力者しか作成することはできません。


色々なサイトで、自分で作成できる。
護符の作り方。などがあります。
また、そのような本も出ています。


自分で作って、それを心から信じ、
それで自分の状況や事態が良くなるのであれば、
それはそれで良いのかもしれません。

自分で護符を作れば、お金もそれほどかからないわけですし、

べつに護符を自分で作ってはいけない。
などという決まりはないわけですからね。


ですが、本物の力のある護符を作るには決まり事がありますし、
しっかりとした作法もあります。


さらに、よく考えてみてください。


あるサイトに、自分の願い事を叶えるのだから
自分で作ったほうが念が込められるし、パワーが強くなる。

と書いてありましたが、

だいたい、護符とかお守りとかを考えるときって、
なんか悩み事があったり、不安があったり、
困ったことが起きていたり、と

そういった状況の時が多いのではないでしょうか?


そんな自分の心が弱っていたり、迷いがあるときに
強い念が込められるでしょうが?


パワーが込められるでしょうか?


どちらかといえば、「邪念」や「雑念」だったり、
良くないパワーが込められてしまう可能性のほうが
高い気もしますが。

どうでしょう?



先ほども言いましたが、自分で護符を作って、
その後の人生が明るく、良い方向に進むのであれば、
全然問題ないですけどね。



注意してほしいのは、
悩み事があったり、不安があったり、と、
心が弱っている時は
詐欺とかに騙されやすいですから気を付けてくださいね。


あなたには良くない霊が憑りついている。とか言われて、
高額なものを買わされたり、除霊しましょう。とか言って
大金を取られたりする方も多いようですから。



で、結局、「お守り」と「護符」の明確な違いは?


ハッキリ言って、わかりません。


------------------------------

【お守りと護符の違い その1.】

・由来でいうとお守りは神道

・護符は道教(儒教、仏教に並ぶ中国三大宗教の一つ)


【お守りと護符の違い その2.】

作成者の違い

・お守りは神社やお寺で神事に基づいて作成される

・護符は霊力や呪力を持った人が作成する


【お守りと護符の違い その3.】

目的の違い

・お守りは厄除けや交通安全など文字通り守ってもらうもの

・護符は縁結びや恋愛成就など願い事を叶えるもの


【お守りと護符の違い その4.】

使い方の違い

・お守りは肌身離さず持ち歩く

・願い事が叶うまで家に飾り祈願する


【お守りと護符の違い その5.】

効果の違い

護符は、願い事をピンポイントで決められる。
詳細な願い事ほど叶うといわれているので
結果的に護符のほうが効果がでる。

---------------------------------

など。


色々なサイトで、
このように分けられていることがありますが
どうも、そう簡単に分けられるモノでもないです。

どのサイトで言っていることも
お守りにも護符にも両方にも当てはまるような。

正しくもあり、間違ってはいないが、スッキリしない。


調べれば調べるほど、奥が深くなっていき、
何が何やらわからなくなってしまいます。


それはそうかもしれません。


ある神道、密教にも通じている先祖代々の霊媒師で
陰陽師でもある方が、
日本の陰陽道、陰陽師に関しての文献には
正しいことが書かれていない。

と言っているのですから。

陰陽師の世界には、
「知る必要のない人物にはこれを公にすることを禁じる」
といった規律あるようです。

調べても本当のことがわかるはずもありませんね。



ですが、色々調べていて、わかったことがあります。



やはり、念パワーを持った人が作る「護符」には、
相当な効力があるのではないか。ということ。


もし、あなたが護符を作成してもらおうか?


と思っておるのなら、
お願いしてみても良いかもしれませんね。



護符に関して・・・・・


護符には、

・持ち歩くもの。

・柱に貼るもの。

・神棚にお祀りするもの。

と、あります。


また、護符は人に見せると効力が半減する。

という流派もあるようですが、

そうではない流派もあります。


積極的に見せびらかすのは、NGですけどね。



まさかあなたは、色々な護符をたくさん持てば
パワーアップするだろう。

なんて思ってはいませんよね?


護符にも色々な流派があるので、
その”波動”が合わないこともあるのです。


基本的には、他流派や自分で使った護符を
色々混ぜ合わせて持っていると良くないのです。


そして、護符・霊符は1年間で交換した方が良いです。

また、願いが叶ったのなら、丁寧に感謝して処分すること。

決してゴミ箱などに捨ててはいけません。


処分方法は、流派によっても違うでしょうから、
必ず確認するようにしてください。



私が思うに、お守りと護符の違いは・・・・



お守りは、読んで字のごとく

どちらかというと守りの姿勢。  

守ってもらう。積極的に自分では動かないで、
見えない力で守ってもらう。

そんな感じ。


護符は、こちらも「護」の「ご」の字も
守る、防ぐといった意味の漢字ですが、

こちらは、
守られながらも自分も信念に基づいて積極的に行動をする。

そのような違いがあるような気がします。

と、いうことは、願いが叶う確率が高いのは断然「護符」。


陰陽師や巫女、霊能力者などの”念”が込められた護符の波動が
あなた自身や対象者におよび、
さらにそこに自分の”念”や行動が加わって
信じられないような事象が起きる。


そして、それはあなたの願い事が叶う。ということ。


護符とは、そのようなイメージでしょうか。


そんな護符の中でも最強の護符は?


護符の力で願いが叶った

数多くの体験談がこちら掲載されています






















posted by 開運グッズ at 18:19 | ◆ 願いが叶う「護符」の最強パワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする